LIFE LOG(ミニマリストシンプルな生活)

ミニマリスト シンプルな生活

20代メガネ男のシンプルな生活

【オススメ】VANSのスリッポンがヤバすぎる!

f:id:yonechix:20190423112557j:image

 

こんにちは、ミニマリスト ライス(@minimarice)です。

 

今日は僕がつい先日購入したVANSのスリッポンがあまりにもヤバすぎたので紹介したいと思います。

 

ミニマリストなのに靴を買いすぎだろ」と思う方もおられると思いますが

 

僕は靴も含め、ファッションが好きです。

 

自分が良いと思ったもの、必要だと感じた物は買う主義です。

 

今回VANSのスリッポンを購入した理由は通勤やさっと外出する時などに楽に履けるスニーカーが欲しかったからです。

 

靴紐もなく、着脱も楽なのでスリッポンを選びました。

 

それではそのVANSのスリッポンの何がそんなにヤバすぎるのか!?

 

詳しく見ていきましょう!

 

VANS SHOKUNIN SLIP ON BLACK

 

f:id:yonechix:20190423203845j:image

 

今回、僕が購入したVANSのスリッポンがこちらになります。

 

SHOKUNIN SLIP ON BLACK です。

 

一見普通の黒いスリッポンに見えますよね?

 

でも、このスリッポンは普通のスリッポンとは少し違うんです。

 

では一体何がどう違うのでしょうか?

 

普通のスリッポンとなにが違うの?

 

f:id:yonechix:20190423204050j:image

 

それでは、普通のスリッポンとは一体なにが違うのでしょうか?

 

このスリッポンのコンセプトは以下の通りです。

 

日本製素材を採用し、“JAPAN ORIGINAL”を提案する「JAPAN FABRICS COLLECTION」(ジャパンファブリックスコレクション)。
アーティスト、シェイパー、床屋、タトゥーアーティスト、シェフ・・・新しく何かを生み出す“職人”のためのシューズがコンセプト。

引用:www.abc-mart.net

 

名前の通り、職人さんの為のシューズがコンセプトなんです。

 

ちなみに、従来のVANSのスニーカーは基本的にスケートボードをする事を考えて作られています。

 

生地の違い

 

f:id:yonechix:20190423212913j:image

 

まず、普通のスリッポンとの違いが生地の違いです。

 

従来のスリッポンに使用されている生地は普通のキャンバス生地を使用しています。

 

しかし、今回購入した職人スリッポンは撥水・防汚キャンバスを使用しています。

 

これは恐らく職人さんが仕事中も汚れなどを気にする事なく履いてもう為だと思います。

 

店頭で実際、サンプルにケチャップをつけていましたが完璧に弾いていました(笑)

 

水などの液体も同様に弾くそうなので雨でも気にせず履くことができます。

 

さらに、この靴を水洗いしてドライヤーで乾かすと撥水・防汚機能は持続するそうなんです!

 

めちゃくちゃ優秀じゃないですか?

 

インソールの違い

続いてインソールの違いです。

 

f:id:yonechix:20190423203929j:image

 

通常のVANSのスリッポンはこのようになっています。

 

正直、長時間歩くとなると脚への負担は結構大きいです。

 

恐らく長時間歩くと足の裏が痛くなると思います。

 

f:id:yonechix:20190423203941j:image

 

今回購入した職人スリッポンのインソールはこのようになっています。

 

通常のスリッポンのインソールよりも厚く、カップソールを採用したインソールになっています。

 

これも、職人さんが長時間この靴を履いて仕事をしても疲れや痛みが出ないように考えられています。

 

やはり、長く履くとなると履いていて疲れない、脚が痛くならない靴の方がいいですよね?

 

そういった意味でもこの靴は長時間履いていてもストレスを感じることなく履き続けることができる靴だと思います。

 

アウトソールの違い

最後に、アウトソールの違いです。

 

f:id:yonechix:20190423204007j:image

 

通常のVANSのスリッポンのアウトソールはこの様になっています。

 

通称ワッフルソールです。

 

スケートボード中も滑らない様にこの様なアウトソールの仕様になっているそうです。

 

では、職人スリッポンのアウトソールはどの様な仕様になっているのでしょうか?

 

f:id:yonechix:20190423204022j:image

 

職人スリッポンのアウトソールはこの様な仕様になっています。

 

通常のワッフルソールとは違い、凹凸のあるソールとなっています。

 

リバースワッフルソールと言うそうです。

 

通常のスリッポンよりもさらに滑らない様な仕様になっています。

 

これも職人さんが濡れた地面などで滑らない様にこの様な仕様になったそうです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

一見普通のスリッポンに見えても機能面で凄い違いがあるんです。

 

デザインはそのままで、機能性がアップグレードしたと考えれば良いと思います。

 

デザイン的にも黒なので使いにくい靴ではないですし、ガンガン履いても耐久性があるので長く愛用することができる靴だと感じました。

 

もし、気になった方は店頭で実際に履いてみてください!

 

本当に良い靴なので!

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは、また明日。